提案します。安全と快適な暮らし

建物を使われる方が消防設備や通信設備を安心して、
安全で、便利良く、末永く使っていただく、
そのことに全力をつくすことが我社の義務です。

従って、むしろ工事が完了してから後に我社の大事な仕事があります。
施工業者として、最後まで責任を持ってメンテナンスに努めます。

提案します。安全と快適な暮らし

安全・協力・技術
株式会社十八防災システムの経営理念
株式会社十八防災システムの朝礼の様子
「貢献」株式会社十八防災システムの経営理念

私達はこの世に生かされていることに感謝し、その恩返しとして、私達の仕事を通して
社会に貢献します。私達と縁あった人に、私達が工事をした消防設備や通信設備で
安全で快適な生活や仕事をしてもらいましょう。
私達のしっかりとしたメンテナンスで安心して設備を使ってもらいましょう。
その為にはお客様の為の消防設備、通信設備でなくてはなりません。
お客様の為のメンテナンスでなくてはなりません。

「感動」株式会社十八防災システムの経営理念

挨拶や掃除、約束を守るなどあたりまえのことをあたりまえに、徹底して続けて行きましょう。
誰もが出来ることを習慣になるまでやり続けましょう。
そこに感動が生まれます。お客様との信頼が生まれます。

「十八防災」でなければだめだ、又、「十八防災の誰々」でなければダメだ、という堅い絆が生まれます。

「成長」株式会社十八防災システムの経営理念

社員の成長なくて、会社の成長はありません。社員の成長の集合が会社の成長です。
そのかわり、社員全員の成長のかけ算で会社は成長します。個人も会社も一歩一歩成長していきましょう。
昨日より今日、今日より明日と小さな一つ一つを積み上げて行きましょう。
そうすればきっと自分自身の社会に対する、役割が見えてきます。

「継続」株式会社十八防災システムの経営理念

私達は社会的使命をもって仕事をしています。決して途中でなげだすことはできません。
お客様や社会に貢献し、感動を与え、成長を続けなければなりません。
その為に適正な報酬をいただきます。適正な報酬がなければそれらのことが全てできなくなります。
私達は適正な報酬を元手に、貢献、感動、成長を永遠に継続して行きます。

代表挨拶、株式会社十八防災システム
代表取締役 田中 信幸

お客様の満足向上を深く追求し、高品質なサービスの提供を常に心がけております。

当社は昭和36年の創業以来消防設備に特化した事業を展開しお客様とともに成長してまいりました。
お客様の満足向上を深く追求し、高品質なサービスの提供を常に心がけております。

お客様には今後とも感動を提供できるよう常にサービスの改善に取り組むとともに、
当社の長期安定的な成長と発展を遂げてまいる所存です。
今後ともより一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

お客様の満足向上を深く追求し、高品質なサービスの提供を常に心がけております。

会社案内株式会社十八防災システム

株式会社十八防災システム概要
株式会社十八防災システム久留米本社

株式会社十八防災システム鳥栖営業所

社 名 株式会社十八防災システム
本 社 〒830-0023久留米市中央町12-5
TEL:0942-32-3469 FAX:0942-32-3963
鳥栖営業所 〒841-0039 鳥栖市土井町197-1
TEL:0942-84-4869 FAX:0942-84-4235
代表者 代表取締役 田中 信幸
創 立 昭和36年4月
資本金 1,000万円
建設業許可番号 消防施設工事業
国土交通大臣(般-22)第23661号
電気通信工事業 
国土交通大臣(般-22)第23661号
取引銀行 筑邦銀行中央町支店、福岡銀行久留米支店
株式会社十八防災システム沿革
昭和36年4月 十八物産商会として創業。 代表者 林 次男
昭和45年8月 代表者 林 忠範 継承
昭和46年7月 資本金100万円を以って(有)十八物産に組織変更。 代表取締役 林 忠範
昭和59年6月 資本金300万円に増資。
昭和61年5月 資本金500万円に増資。
平成 4年5月 資本金1,000万円を以って(株)十八防災システムに組織変更。
平成 9年9月 鳥栖営業所を開設。
平成18年4月 代表取締役 林 裕次郎 就任
取締役会長 林 忠範   就任
平成27年4月 代表取締役 田中 信幸 就任
株式会社十八防災システム沿革
電気通信部 自動火災報知設備工事、TV共聴設備工事、
インターホン設備工事、
放送設備工事、監視カメラ・防犯設備工事

>詳しく見る

消防防災部 消防設備(消火器、消火栓、スプリンクラー、自動火災報知器、
誘導灯、
避難器具他)の設置・メンテナンス

増・改修工事に伴う工事と設備の修理
消防用品
(住宅用火災警報器、消火器、ホース、各種標識、消防服他)の販売

>詳しく見る

株式会社防災システムの企業カラー